プログラミング教室

LITALICOワンダーの料金は?やや高め?初期費用に月額費用、年間費用も解説!

投稿日: 6Views

LITALICOワンダー

「LITALICOワンダーの料金っていくら?」

「LITALICOワンダーの料金って他の教室と比べて高いの?安いの?」

「LITALICOワンダーって退会費用はかかるの?」

 

など、『LITALICOワンダー』料金について気になっていませんか?

東京・神奈川と、首都圏に教室を展開するLITALICOワンダー(2020年3月には埼玉県にもオープン予定)。

コースの豊富さや、評判の良さが魅力のLITALICOワンダーですが、「料金はどうなのだろう?」と知りたがっている方は多いでしょう。

そこで今回はLITALICOワンダーの料金について、

  • 初期費用・月額料金
  • 他の教室との料金比較
  • 1年間通った場合の料金
  • 退会費用は発生するのか?
  • 料金に関する口コミ

など解説していきましょう!

LITALICOワンダーの料金について色々知りたい!という方は必見です!

LITALICOワンダーの簡単な概要

はじめに、LITALICOワンダーとはどんなロボットプログラミング教室なのか、簡単にまとめておきますね。

LITALICOワンダーとは?

  • 「株式会社LITALICO(リタリコ)」が運営
  • 教室は首都圏の東京・神奈川で展開中(2020年3月には埼玉でも展開予定)
  • 教室数:2020年1月現在16教室(2020年3月には教室数18になる予定)
  • 対象年齢:6(5)歳から18歳まで(年長から高校生まで)
  • コース数:5つ(2020年1月時点)
  • 使用する教材:レゴ社のロボットキットや3Dプリンター、Unityなど
  • 「IT×ものづくり」がテーマで、プログラミング・ロボット・3Dプリンターなどを使ったものづくりを学べる

LITALICOワンダーについてまとめた記事はこちら。特徴やコースなどを解説しています。

【口コミあり】LITALICOワンダーは料金高めでも評判よし!特徴も合わせて徹底解説!! - |INSPIRE-TV

こちらの記事では、全体的にどんな教室なのか解説しています。2019年10月に新設された「ゲーム&アプリ エキスパートコース」についても取り上げています。

LITALICOワンダー とは?どんな教室?概要・料金・コースなど解説! - |INSPIRE-TV

さらにこちらでは、LITALICOワンダーの体験教室や、体験できる場について解説しています。

LITALICOワンダーの体験教室って?無料?イベントや口コミも集めて解説!- |INSPIRE-TV

では、LITALICOワンダーの料金について見ていきましょう。

LITALICOワンダーの料金は初期費用16,500円、月額費用16,500円・26,400円・30,800円

電卓とお札

LITALICOワンダーの料金はこのようになっています。

LITALICOワンダーの料金

  • 入塾金:16,500円
  • 授業料(月額):月2回:13,200円・月4回:22,000円(「ゲーム&アプリエキスパートコース」だけ、月4回開催のみで26,400円)
  • 教材費(月額):月2回:1,100円・月4回:2,200円
  • 教室運営費(月額):2,200円

(すべて税込です。)
(調査した時点の料金なので、変わる可能性があります。)

上記内容から、LITALICOワンダーの初期費用(入塾金)は16,500円、月額費用は月2回16,500円、月4回26,400円かかります(月額費用は「月額の授業料+教材費+教室運営費」で算出)。

「ゲーム&アプリエキスパートコース」だと、月額費用は30,800円です。

LITALICOワンダーでは、月2回通うか月4回通うかで9,900円違います!

ただ、一回当たりの授業料で見ると…

LITALICOワンダーの授業料を1回あたりで見ると?

  • 月2回の場合:8,250円
  • 月4回の場合:6,600円

(「ゲーム&アプリエキスパートコース」を除く)

月2回の方が割高ですね。

なので、「いま出せるお金はどれくらか?」考えながら、コースを選ぶといいでしょう。

イベント費用や短期集中講座の料金は?

授業以外のLITALICOワンダーのイベントや講座の場合、たとえば「冬の特別講習 ウィンターラボ2019」だと、以下のように受けたいコースによって料金が変わります。

「みんなで遊べる!Scratchで積み上げゲームをつくろう」

  • 料金:11,000円
  • 授業時間:90分×2コマ

「タブレットで冬のアニメーションをつくろう」

  • 料金:5,500円
  • 授業時間:90分×1コマ

(それぞれすべて税込です。)

中には2万円を超すコースもあります。

他にも、「短期集中講座」の場合、90分×4回で26,400円(税込)で、様々なコースを受けられます。

この場合、通常授業の月4回の月額料金と同じく、1回あたり6,600円の計算ですね。

「料金が発生するのはちょっと…」という方は、LITALICOワンダー主催の無料で参加できる「ワンダーメイクフェス」への参加をオススメします。

ロボットづくりやプログラミングなどを体験できるブースを用意しているので、ぜひ足を運んでみるといいでしょう。

ワンダーメイクフェスの公式サイトはこちら。

ワンダーメイクフェス イベント一覧|子供・小学生のプログラミング・ロボット教室LITALICOワンダー(りたりこワンダー)

LITALICOワンダーと他のロボットプログラミング教室と料金比較

比較

さて、LITALICOワンダーと他のロボットプログラミング教室との料金を比較するとどうでしょう?

有名なロボットプログラミング教室を集めて比較しました。

初期費用月額料金授業回数
LITALICOワンダー16,500円・月2回16,500円
・月4回26,400円
月2回・月4回(1回90分)
ヒューマンアカデミーロボット教室38,500円9,500円月2回(1回90分)
クレファス約41,910円・約72,675円12,100円・16,500円週に約1回(小学1・2年生1回50分、小学3年生1回90分)
エジソンアカデミー32,400円~48,600円9,720円原則月2回(1回90分)
レゴスクール約25,900円~69,400円約9,500円~14,200円・コースにより週1回と月2回
・年間42回だと1回50分
・年間24回だと1回90分
(教室によって異なる可能性あり)

(LITALICOワンダーは税込、ヒューマンアカデミーロボット教室・エジソンアカデミー・レゴスクールは税別、クレファスは月額料金と入会費は税込で、ロボットキットが税抜です。)
(月額料金には、月額教材費・教室運営費を含んでいます。)
(LITALICOワンダーは「ゲーム&アプリエキスパートコース」を除いて比較しています。)
(エジソンアカデミーは、新宿にある教室の料金です。2年目より年間3,000円必要です。
(レゴスクールは、京都にある教室の料金です。)
(それぞれ調査した時点での情報です。最新情報はそれぞれのプログラミング教室にお問い合わせください。)

この中で見ると…

  • 初期費用がもっとも低いのは「LITALICOワンダー」
  • 初期費用がもっとも高いのは「クレファス」
  • 月額料金がもっとも低いのは「ヒューマンアカデミーロボット教室」
  • 月額料金がもっとも高いのは「LITALICOワンダー

だとわかります。

LITALICOワンダーは、月額費用の高さを、初期費用を下げることでバランスを保っていますね。

クレファスの初期費用について

クレファスを「初期費用がもっとも高い」とさせていただいていますが、トータルではなく、最高値が大きいかどうかで判断させていただきました。

トータルで見た場合の初期費用は、クレファスよりもレゴスクールの方が教材を買う機会も多く、費用が多くかかります。

LITALICOワンダーは相場の料金よりもやや高め

LITALICOワンダーは教材を購入する必要がないため、他の教室から見ると初期費用は低めです。

ただ、月額料金はプログラミング教室の相場から見てやや高め

無理なく続けられるのか?はじめに費用を割り出して判断しましょう。

もし、1年間LITALICOワンダーに通うと21万4,500円・33万3,300円の計算に

カレンダーとお金

では、実際に1年間LITALICOワンダーを通うとなると、どれくらい必要なのでしょうか?

はじめの1年間として、「月額費用×12か月分+初期費用」で算出し、比較しました。

年間費用
LITALICOワンダー月2回授業:21万4,500円
月4回授業:33万3,300円
ヒューマンアカデミーロボット教室15万2,500円
クレファス小学1.2年生:約18万7,110円
小学3年生以上:約27万675円
エジソンアカデミー14万9,040円~16万5,240円
レゴスクール14万6500円~23万8,900円

(LITALICOワンダーは「ゲーム&アプリエキスパートコース」を除いて比較しています。)

LITALICOワンダーの月4回コースは33万3,300円。この中で一番高いですね。

1年間のみだけでなく、すべてのコースを完了させるかで、また料金はかわりますが、やはり「続けて払えるのか?」よく考えてから入会しましょう。

教室の料金以外にも、交通費や雑多費用も発生することを忘れずに!

ロボットプログラミング教室に通うには、授業料以外にもお金がかかります。

たとえば、こういった費用も必要です。

教室の料金以外で発生する費用

  • 交通費ならガソリン代、電車代
  • 雑多費用なら子どもが食べる軽食など

もし、自宅から片道20キロのところに教室があるとすると、往復で40キロ。

授業回数が月2回なら月に合計80キロ。車や交通状態にもよりますが、ガソリン代は約1,000円といったところですね。月4回だと、2,000円近くかかる計算です。

年間通うと、月4回ならガソリン代だけで24,000円はかかる計算です。

教室に通うには意外と「見えないところにもお金がかかる」んだと知っておきましょう。

LITALICOワンダーの退会費用は発生するの?

拒絶する子ども

LITALICOワンダーを退会するとき、退会費用は発生しません。

ただ、タイミングによって、未納分の授業料が発生するので注意しましょう。

LITALICOワンダーの退会のタイミングは、以下のようになっています。

LITALICOワンダーの退会のタイミング

  • 当月の10日までに退会届を出したら、翌月の1日から退会
  • 当月の11日以降~翌月10日までに退会届を出したら、翌々月の1日から退会

その月の途中に退会する場合は、「その当月中の授業料 + 未納分の授業料」が発生します。

「来月退会したい」となったら、前月から準備しておきましょう!

LITALICOワンダーには、お休みできる「休塾制度」もある

LITALICOワンダーには、退会ではなく「休塾制度」もあります。退会ではなく、長期間のお休みのことで退会ではありません。

こういった特徴があります。

LITALICOワンダーの休塾制度

  • 最大1年間休塾可能
  • 授業料は発生しない
  • 復学しても、入会金は発生しない(ただし退会後に再度入会する場合、入会金が発生する)

「今は教室に通うのが難しい」「退会したいのかよくわからない」といった子どもでも、辞めることなく籍を置いておけるので安心ですね。

別教室への転校も可能!

LITALICOワンダーには、今在籍している教室から、別の教室に転校することも可能です。

ロボット教室の退会理由には、意外と「引っ越し」もあります。別教室に転校できるのは嬉しいですね!

また、「その教室になじめなくて困っている」という子どもでも、退会することなくLITALICOワンダーを続けられます。

事前に退会を防ぐにはどうすればいい?

親としては習い事を続けてもらいたいもの。退会を未然に防ぐ方法はないのでしょうか?

LITALICOワンダーは料金も高いですし、退会となったら悲しいですよね…。

たとえば、こういった方法が考えられます。

ロボットプログラミング教室の退会を未然に防ぐ方法

  • 年間費用を事前に割り出して、費用面で続けられるのか判断しておく
  • 体験教室やイベントなどに、入会前に参加しておく
  • 一ヶ所だけではなく、他の体験教室にも足を運んで比較する
  • 本当に子どもがやりたいことなのか、突き詰めて考える

上記の中でもとくに、体験教室に足を運んでおくことで、どんな教室なのか?雰囲気はどうか?子どもと講師の相性は大丈夫か?といったことがわかります。

体験教室への参加は、強くオススメします!

LITALICOワンダーの体験教室のお申し込み(無料)はこちら。

「3ステップでカンタン予約 | 体験授業のご予約 | LITALICO ワンダー」

LITALICOワンダーの料金に関する口コミを集めました

この章では、Twitter上にあったLITALICOワンダーの料金に関する口コミを集めました。

中には、今後のLITALICOワンダーの展開について指摘するシビアな口コミも見られたので、その辺りも含めてぜひ参考になさってください。

LITALICOワンダーは直営で展開しているため、指導面で質の高さを期待できるのが特徴。

「講師への技術代を払っている」という考え方もアリです。

こちらの方は、通わせてみたいもののやはり料金の高さについて悩んでいるようですね。

こちらの方も、余裕があればLITALICOワンダーに通わせたいと考えている方です。子どもを通わせてあげたい気持ちと、親の経済力のはざまで悩んでいますね。

2017年時点での意見ですが、なかなかシビアな内容。

効率的に教室数を増やすにはフランチャイズがありますが、質が低くなる懸念もあります。LITALICOワンダーの今後の展開にも注目ですね。

 

全体的に見て、やはり「料金が高い」と指摘する意見が多かったですね。

ただ、その分質の高さを認めている口コミが多いのが印象的でした。

「LITALICOワンダーはお金は高いが質はいい」と認められているのがわかりますね。

【まとめ】LITALICOワンダーは相場よりもやや高めだけど、通いたくなる教室

最後に、LITALICOワンダーの料金についてまとめました。

LITALICOワンダーの料金まとめ

  • LITALICOワンダーの料金は初期費用16,500円、月額費用16,500円・26,400円・30,800円
  • 1年間LITALICOワンダーに通うと、21万4,500円・33万3,300円
  • LITALICOワンダーの料金は相場よりやや高め
  • 退会費用は発生しない
  • 口コミでは、料金の高さを指摘しつつ、質の高さを認めている口コミが多かった

料金はやや高めながらも、質の高さが認められているLITALICOワンダー。

ぜひ一度、体験教室やイベントなどに参加して確かめてみることをオススメします!

-プログラミング教室
-, , , ,

Copyright© INSPIRE-TV , 2020 All Rights Reserved.