みんなのプログラミング

【動画】ドキドキ!ソニーのKOOVで指をランダムに噛むワニの作り方!作った子供がプログラムを解説

投稿日:2019年7月19日 更新日: 0Views

Featured Video Play Icon

KOOVのロボットプログラミング

ソニーのKOOVで作成した、センサーに反応してワニが噛む、噛むと見せかける仕組み動画です。

動く部分としては、ワニの口を開閉するのに、サーボモーターが取り付けられています。

他にはワニの頭部に緑と赤のLEDブロック、口の下側に赤外線センサーが取り付けられています。

赤外線センサーに物を感知すると、ワニの口が閉じて噛む、噛むと見せかける動作をします。

噛む場合には赤のLEDライト、噛むと見せかける場合には緑のLEDライトが光ります。

この一連の動作は、ソニーKOOVのアプリを使うことで、プログラミングが可能です。

プログラミングに慣れると、今回のように状況やタイミングに応じて、細かく制御ができます。

使用しているロボットプログラミング

-みんなのプログラミング

© 2020 INSPIRE-TV