みんなのプログラミング

【動画】レゴWeDoで行ったり来たりの1人シーソーの作り方!モーターの使い方がカギ

投稿日: 13Views

Featured Video Play Icon

レゴWeDoのロボットプログラミング

レゴWeDoで作成した、左右に行ったり来たりする1人シーソーの仕組み動画です。

シーソーの中央には軸で支えて、左右に揺れるように作られています。

また、シーソー中央の下にはセンターハブがあります。

このセンターハブとケーブルを接続することで、モーターやセンサーを自由に制御できます。

今回は歯車をつけたモーターが、シーソーの溝にあわせて左右に行ったり来たりします。

モーター自身がおもりとなって、移動した方向にシーソーが下に傾き、乗っているブロックもそちらに移動するような仕組みです。

プログラムは、モーターの回転する向きを繰り返し変えながら、回転を続けるように作られています。

使用しているロボットプログラミング

-みんなのプログラミング

Copyright© INSPIRE-TV , 2020 All Rights Reserved.