アーテック プログラミング教室

【口コミあり】エジソンアカデミーは信頼と実績、低め料金が魅力。徹底解説!

投稿日: 4Views

「エジソンアカデミーの評判ってどう?体験者の口コミを知りたい」

「エジソンアカデミーの料金はいくら?教室によって違うの?」

「エジソンアカデミーって教室数はどれくらい?地方在住だけど通える?」

 

など、『エジソンアカデミー』について気になっていませんか?

エジソンアカデミーとは、アーテックブロックで有名な、学校教材メーカーのアーテック社が手がけるロボットプログラミング教室です。

フランチャイズで展開しているため、教室数が多いのが魅力ですが、実際のところ評判はどうなのでしょう?

そこで、今回はエジソンアカデミーについて、

  • 料金とコース
  • Twitterでの口コミ
  • 特徴
  • 教室の様子
  • オススメする親子

それぞれ解説していきましょう!

エジソンアカデミーとは?

まず、エジソンアカデミーの教室について簡単にまとめました。

エジソンアカデミーはこんな教室

  • アーテック社が2015年に運営開始したロボットプログラミング教室
  • 教室は47都道府県にあり、教室数は約1000教室
  • プログラミングスクール教材調査で5冠を達成(ゼネラルリサーチ調べ)
  • 対象年齢は、エジソンアカデミーからだと小学3年生以上(8・9歳)~上限なし
  • 年齢に上限がないので、中学生や高校生、大人、シニアも受講している
  • コースは年齢と内容別に3つ(エジソンアカデミー・自考力キッズと・エキスパートコースを含んだ場合)
  • 毎月1体のロボットを組み立てる(ロボットを組み立てる→パソコンでプログラミングを組む→ロボットにプログラミングを入れる→ロボットがプログラミング通りに動く、という流れ

教室はフランチャイズで展開されており、有名どころだと明光義塾もフランチャイズに加盟しています。

エジソンアカデミーでは、ロボットの組み立てとプログラミングを通じて、以下4つの力がつくとされています。

エジソンアカデミーでつく4つの力

  • 理解力
  • 論理的思考力
  • 創造力
  • プレゼンテーション力

では、エジソンアカデミーの料金やコースについて、さらに解説していきましょう。

エジソンアカデミーと他プログラミング教室の料金とコース比較



エジソンアカデミーと、他のプログラミング教室との料金を比較しました。

プログラミング教室の種類エジソンアカデミーヒューマンアカデミーロボット教室クレファスリタリコワンダー
対象年齢エジソンアカデミーコースからだと、小学3年生以上(8・9歳)から上限なし5歳から15歳まで6(5)歳から18歳6(5)歳から18歳まで
学年小学3年生以上年中・年長から中学3年生まで年長から高校3年生まで年長から高校生まで
料金推奨月謝は9,000円~12,000円
(エキスパートコース追加教材費が必要)
・初期費用38,500円
・月額料金9,500円
(アドバイザーの進級時に追加キット代が必要)
(税別表示)
・初期費用(小学1・2年生の場合)約42,200円
・初期費用(小学3年生以上の場合)約73,200円
・月額料金(年長・小学1・2年生)約11,000円
・初期費用16,200円
・月額料金月2回 14,580円
・月額料金月4回23,220円(税込表示)
授業の回数原則月2回(1回90分)月2回(1回90分)大体週1回(小学1・2年生1回50分、小学3年生1回90分)月2回・月4回と選べる(1回90分)
コース数3コース(自考力キッズとエキスパートコースを含んだ場合)5コース12コース4コース
教室数約1000教室1400教室以上124教室16教室

エジソンアカデミーは、フランチャイズなのでハッキリと料金は決められていませんが、推奨月謝は9,000円~12,000円です。

教室によっては、月額1万円以下で通えるので、上記プログラミング教室の中では安い方に入ります。

料金は各教室によって異なるため、事前に問い合わせておくと確実です。

例として、地方と都心に分けて3教室ピックアップし、料金を問い合わせてみました。ぜひ、料金の参考になさってください。

エジソンアカデミーコースだと初期費用は32,400円~50,000円

各教室、各コースの初期費用です。

①高知の教室(税込)②東大阪の教室(税別)③新宿の教室(税別)
自考力キッズエジソンアカデミーエキスパート自考力キッズエジソンアカデミーエキスパート自考力キッズエジソンアカデミーエキスパート
入会金10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円5,000円5,400円5,400円(個別に問い合わせる必要あり)
教材費(ロボットキット代など)30,000円40,000円30,000円40,000円32,400円・スタートセット 3,200円(2年分の教材)
・スモールセット 27,000円(1年分の教材)
・セレクトセット 34,560円(「うきうきプログラミングセット」を持っている人のみの料金で2年分の教材費)
初期費用(合計)40,000円50,000円40,000円50,000円37,800円32,400円~48,600円
備考時期により入会金0円追加教材費として必要特別入会だと0円追加教材費として必要(なし)(なし)

初期費用の特徴についてまとめました。

初期費用の特徴

  • 高い教室だと、エジソンアカデミーコースで初期費用5万円必要になることもある
  • 時期や条件によって入会金が0円になることもあるので、上手に利用すると吉!
  • ロボットキットはそのつど買う必要がないので、費用を抑えられる
  • エキスパートコースは追加教材費が必要

ちなみに、ロボットキットは、はじめから使う分がすべてそろっているわけではなく、月ごとにパーツが送られてきます。

ココがポイント

入会時に購入するロボットキットは、自宅に持って帰ることが可能なので、普段からブロックに慣れ親しむことができます。

教室によっては持ち帰れないところもあるようなので、確認しておくといいでしょう。

エジソンアカデミーコースだと月謝は9,720円~11,000円

各教室、各コースの月額料金です。

①高知の教室(税込)②東大阪の教室(税別)③新宿の教室(税別)
自考力
キッズ
エジソン
アカデミー
エキス
パート
自考力
キッズ
エジソン
アカデミー
エキス
パート
自考力
キッズ
エジソン
アカデミー
エキス
パート
月謝10,000円10,000円10,000円12,800円11,000円10,000円9,180円9,720円(個別に問い合わせる必要あり)
授業回数月2回・各1時間
(教材費は2年間分含)
(個別に問い合わせる必要あり)月2回・各90分
(教材費は2年間分含)
(個別に問い合わせる必要あり)月2回・各90分月4回・各45分
備考月謝はテキスト代含(なし)・特別入会だと月謝10,000円になる
・月謝はテキスト代、維持費含む
(なし)(なし)教室運営費として
2年目より年間3,000円必要
(なし)

上記から、月謝の特徴についてまとめました。

月謝の特徴

  • 高い教室だと、エジソンアカデミーコースで月額料金11,000円
  • 条件で安くなることもあるので、上手に利用すると吉!

教室によって違いますが、エジソンアカデミーの月謝は大体10,000円前後になります。

エジソンアカデミーは全部で3コース



つづいて、エジソンアカデミーで開かれるコースの特徴です。

エジソンアカデミーのコースの特徴

  • 主となる「エジソンアカデミー」コース以外に2コースあり、全部で3コースに分かれている
  • コースはスキルではなく、年齢や進んだ段階によってわけられる
  • 「自考力キッズ」と「エキスパート」は、教室によって扱っていないところもある

コースは、細かな要望で専門的にわけられているわけではありません。

そのため、他のプログラミング教室と比べると、要望に対応できる細かさや幅広さがやや少ない印象も否めません。

コース分けは、このようになっています。

エジソンアカデミーの3つのコース

  1. アーテック自考力キッズ(5、6歳以上・年長)
  2. エジソンアカデミー(8歳・小学3年生以上)
  3. エキスパート(エジソンアカデミーを修了した生徒対象)

それぞれのコースの特徴を解説しましょう。

1.アーテック自考力キッズ(5、6歳以上・年長)

自考力キッズコースは、このような特徴があります。

アーテック自考力キッズコースの特徴

  • 2年間受ける
  • コース自体ない教室もある
  • エジソンアカデミーコースの前段階コースで、未就学児~小学低学年が受ける

自考力キッズのコースは、3つのカリキュラムにわかれています。その3つのカリキュラムを一か月の中で組んでこなしていきます。

3つのカリキュラム

  • パズル(ブロックやギヤを使って図形パズルやゲームをする)
  • ロボット(モーターやギヤを使ってロボット作成)
  • プログラミング(センサーやLEDを使ってプログラミングをする)

自考力キッズコースから、パソコンを使ってプログラミングを組みます。

早い段階から子供にプログラミングに触れさせたい」という人にオススメのコースですね。

2.エジソンアカデミー(8歳・小学3年生以上)

3つのコースの中で、一番主となるコースです。このコースから学ぶ子供も多いでしょう。教室によっては7歳からでも通えます。

エジソンアカデミーコースの特徴

  • 2年間受ける
  • 年齢上限はない(中学生や高校生・大人・シニアも受講している)
  • 全部でレベル1~8あり、24カリキュラムこなす(1ヶ月1テーマ)
  • 月1回目:基礎編(プログラミングの基礎をじっくり学習する授業)
  • 月2回目:応用編(何度も挑戦したくなるゲーム形式のミッションの授業)

エジソンアカデミーコースでは、1レベルごとに細かく3段階にわかれているのが特徴です。見事3段階までできたら、次のレベルに進む流れですね。

レベルごとのテーマは、「光や音のセンサーによる制御の基礎」「さまざまな自動車の制御」などがあります。

見事、レベル8まで達成したら、次のエキスパートコースに進めます。

3.エキスパート(エジソンアカデミーを修了した生徒対象)

エキスパートコースは、エジソンアカデミーコース修了者が対象です。

エキスパートコースの特徴

  • 「エジソンアカデミーコース」の3年目以降に受けられる
  • 1年4ヶ月間受ける
  • コース自体ない教室もある
  • 全部でレベル9~12あり、16カリキュラムこなす(1カ月1テーマ)
  • 追加教材費が必要

前のエジソンアカデミーコースで使っているキットに加えて、追加パーツが必要になります。

エキスパートコースでは、前コースよりもさらに複雑なロボットを作れます。たとえば、自動改札機や暗証番号式ボックスのロボットを作ったりします。

エキスパートコースは、「もっと学びたい!」という方におすすめですね。

 

エジソンアカデミーの口コミを紹介!どんな評判?

エジソンアカデミーのTwitter上の口コミを集めました!ぜひ、どんな評判なのか参考になさってください。

講師の方の口コミかもしれませんね。教える側の大変さが伝わってきそうです。

エジソンアカデミーではレベルごとにテーマが異なります。光や音がテーマだったようですね。

さきほどと同じ方ですね。「何を基盤にして教えるのか?」を疑問視する内容です。

アーテック社の公式サイトではなく、フランチャイズへの怪しさを嘆く口コミです。

運営元や教室自体が悪くなくても、サイト一つで怪しまれてしまうので、きちんとしてほしいところですね。

ユーザーの口コミではないのですが、実際の教室の様子を見ていただきたくて紹介しました。教室ではこんなロボットを作ります。

 

エジソンアカデミーは、悪い口コミはとくに見つけられなかったのですが、同時に、実体験者の口コミも少なく感じました。

もしかすると、他のプログラミング教室と比べて派手なプロモーションはせず、落ち着いて展開していることが影響しているのかもしれませんね。

エジソンアカデミーの特徴4つ解説

この章では、エジソンアカデミーの特徴をまとめてお伝えします。

エジソンアカデミーの特徴

  • 信頼と実績のあるアーテック社が運営している
  • ブロックがオリジナルでおもしろい!タテ・ヨコだけでなくナナメもつなげられる
  • 全国47都道府県に展開、教室数約1000室なので、地方でも見つけやすくて通いやすい
  • 国際ロボット競技会があるので、目標になり子供のやる気を上げる

それぞれ解説しましょう。

信頼と実績のあるアーテック社が運営している

エジソンアカデミーを運営しているアーテック社は、2018年経済産業省の「ものづくり日本大賞」にて特別賞を受賞するなど、実績のある企業です。

1960年に創業され、50年以上にわたって子供の教材・カリキュラムの制作をしてきました。

長年、子供の教材を扱っている会社なので、蓄積された教育のノウハウなども期待できます。

信頼と実績は申し分ありません!

ブロックがオリジナルでおもしろい!タテ・ヨコだけでなくナナメもつなげられる

エジソンアカデミーで使われているアーテックブロックは、全ての面に穴が空いているため、タテ・ヨコだけでなくナナメもつなげられるのが特徴です。

ロボットプログラミング教室の中には、レゴのブロックキットを採用している教室もあるのですが、エジソンアカデミーは自社制作のオリジナルです。

こういったオリジナルの要素が入ったブロックは、ブロック好きにとってたまらないといえるでしょう。

全国47都道府県に展開、教室数1000室なので、地方でも見つけやすくて通いやすい

地方在住者だと「うちの地方では、教室自体ないから通えない…」ということも珍しくありません。

エジソンアカデミーは、フランチャイズで全国47都道府県に展開しているため、地方在住者でも見つけやすいです。

また、教室数が約1000教室と多いため、地域によっては複数の教室から自分に合った教室を選べるメリットもあります。

国際ロボット競技会があるので、目標になり子供のやる気を上げる

アーテック社では、主催している国際ロボット競技会(URC:Universal Robotics Challenge)もあります。

この大会では、ロボット競技部門(チーム参加)と、アイディアコンテスト部門(YouTubeの動画をアップロードする)があるので、自分の好きな方を選んで参加できます。

この競技会でも、もちろんアーテックブロックが使われています。エジソンアカデミーの教室に通っている子供達も、日頃学んだことを発揮できます。

競技会に参加することで、エジソンアカデミーに通うやる気にもつながります。

エジソンアカデミーはどんな親子にオススメ?

エジソンアカデミーは、ぜひこんな親子にオススメします!

こんな親子にエジソンアカデミーはおすすめ

  • 地方在住者
  • 教室を複数から選べるところがいい
  • 料金はそんなに高くないところがいい
  • 信頼できる運営元のところに通わせたい
  • 運営元のオリジナルのブロック、もしくはアーテックロボットが好き

エジソンアカデミーはフランチャイズです。商号は同じとはいえ、教室の運営者自体は異なります。

そのため、教室ごとに「料金・講師・場所」も異なります。ここに注意しなくてはなりません。

もし、通える範囲で複数のエジソンアカデミーの教室があるなら、ぜひとも複数の体験教室に行ってみて、教室と子供の相性を見ることをオススメします。

体験教室は無償?有償?

エジソンアカデミーコースの体験教室は無料、自考力キッズコースは有償のところがあります。体験教室の時間は90分程度です。

エジソンアカデミーの様子を紹介

こちらは実際の教室の様子ではないのですが、「エジソンアカデミーはこんな感じ」という紹介動画です。

ロボットの組み立ての流れなどがとてもわかりやすいので、ぜひ参考になさってください。

最後の方には、ロボットコンテストの様子も紹介されています。子供たちが本気で取り組んでいる様子がわかります。

【まとめ】エジソンアカデミーは信頼と実績が自慢のプログラミング教室

エジソンアカデミーについてまとめました。

エジソンアカデミーまとめ

  • 料金は初期費用32,400円~50,000円、月額料金は9,720円~11,000円(ただし、教室によって異なる)
  • コースは全部で3コース、年齢と進んだ段階で決められる
  • 「信頼と実績のあるアーテック社が運営」、「ブロックがオリジナルでおもしろい」などの特徴がある
  • 「地方在住者」や「教室を複数選べるところがいい」などの親子にオススメ

エジソンアカデミーは、ロボットプログラミング教室の中では料金低め信頼と実績があるため、安心して通えます。地方在住者でも見つけやすいのが魅力です。

少しでも気になる方は、ぜひエジソンアカデミーの体験教室に足を運びましょう!



-アーテック, プログラミング教室

Copyright© INSPIRE-TV , 2019 All Rights Reserved.