みんなのプログラミング

【動画】線の上を走りエサをあげるアーテックロボのエサやりマシーン!「えっさホイサ」!

投稿日:2019年7月24日 更新日: 4Views

Featured Video Play Icon

アーテックロボのロボットプログラミング

アーテックロボを使って、黒い線の上をたどり奥のカベまで行って、エサを与えるロボの仕組み動画です。

数種類のセンサーを取り付けて、細かい制御を行っています。

手を叩くと音センサーが反応して進みます。

下に設置した赤外線センサーが、色の反射具合を判別して黒い線をたどります。

奥のカベに当たると、前方のタッチセンサーが反応して止まり、エサをお皿に投げ入れます。

その後、Uターンをして元の道をたどって帰ります。

また、暗い場合には光センサーによりLEDライトが点灯し、暗い場所でも黒い線をたどることができます。

このように複数のセンサーを取り付け、Arduino IDEのアプリでプログラミングすることで、細かい動作や制御ができます。

使用しているロボットプログラミング

-みんなのプログラミング

© 2020 INSPIRE-TV