mbot

【評判あり】DMM WEBCAMPは転職サポートが魅力!20代におすすめ!徹底解説

投稿日:2020年9月10日 更新日: 0Views

DMM WEBCAMPアイキャッチ

「DMM WEBCAMPの評判が気になる」

「DMM WEBCAMPって本当にいいの?ネームバリューだけじゃない?」

「30代でも、DMM WEBCAMPで転職できる?」

 

など、DMM WEBCAMPについて、知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

DMM WEBCAMPは、転職サポートが魅力のプログラミングスクール。とくに20代におすすめです。

DMMグループということもあり、「名ばかりじゃ?」と、懐疑的になりがちですが、実際どうなのでしょう?

このページでは、そんなDMM WEBCAMPについて、以下の内容をお伝えしていきます。

このページでわかるDMM WEBCAMPのこと

  • Twitterによる評判
  • 基本情報
  • コース・料金
  • メリット
  • デメリット
  • おすすめする人・しない人
  • 無料カウンセリングのすすめ

それでは見ていきましょう!

DMM WEBCAMPの評判を集めました!Twitterの生の声を紹介!

まず、DMM WEBCAMPの評判をお伝えします。Twitterでの生の声を集めましたので、ぜひご覧ください。

DMM WEBCAMP関係者と飲んだという方。受講者と経営者側の枠組みを超えた付き合いができたようですね。

引き続き同じ方のつぶやき。DMM WEBCAMPを通じて無事に就職が決まったようです。

また、DMM WEBCAMPは転職サポートもありなので、自分ではわからない客観的な魅力も教えてくれるでしょう。

メンター(講師)と思われる方からのあたたかい言葉。受講者との距離が近い印象ですね。

DMM WEBCAMPを卒業して、無事にエンジニアとして就職できることになったようです。

DMM WEBCAMPで学んだことを毎日記録しているよう。Twitterを成長記録として使うのはいいですね。

DMM WEBCAMPでは、ポートフォリオ(作品集)の制作もあります。就職・転職時に役立ちます。

こちらもポートフォリオ制作者のつぶやき。DMM WEBCAMPでは、あえて大変な作業を経ることで、実際の仕事での工程を経験します。

DMM WEBCAMPでは、新型コロナウイルスの対応も公表しています。

ここからはDMM WEBCAMPの悪い評判。残念ながら、やる気を削ぐ物言いをされてしまったよう。

こちらのオンライン講座での転職サポートについて、DMM WEBCAMPに問い合わせてみました。

すると、オンライン講座では、2020年10月以降「転職サポート」が一時停止になるとのこと。転職できなかった場合の返金制度、「転職保証制度」のほうは、オンライン講座にもともとからありません。

一時停止の理由は、「転職市場の縮小や企業からの要望」「他講座との学習内容の違いを考慮した結果」との回答。新型コロナウイルスの影響もあるのかもしれませんね。

講座(コース)はまた後ほどお伝えしますが、DMM WEBCAMPで転職サポートを受けたい方は、「短期集中講座」と「専門技術講座」を選択するといいですね。

内容が薄いとの指摘。オンラインと直接指導を比較すると、内容の密度に差があるのかもしれませんね。

こちらの口コミのとおり、DMM WEBCAMPの「短期集中講座」「専門技術講座」は、学習量の確保のために、現職を退職してからの受講となります(オンライン講座は、退職しなくても受講可能)。

「働きながら、DMM WEBCAMPに通いたい」と考えている方は注意が必要です。

 

TwitterでのDMM WEBCAMPの評判をお伝えしてきました。

受講者との距離感や、ポートフォリオのことなど、受講者の熱量も伝わってきましたね。

一部悪い評判もありましたが、DMM WEBCAMPはおおむねいい評判が多かったです。

DMM WEBCAMPは転職サポートから給付金制度まで支援が充実している!基本情報を解説

この章では、DMM WEBCAMPの基本情報をお伝えしましょう。

  • 運営会社:株式会社インフラトップ
  • 受講形態:対面式(通学制)・オンライン
  • 学習内容:Webサイト制作やアプリ開発に必要なHTML・CSS・JS・jQuery・Ruby・Rails など
  • 校舎(教室):渋谷・新宿・難波フロントビル校・難波御堂筋センタービル校
  • コース(税抜料金・期間):短期集中講座(一括628,000円・3カ月~)・専門技術講座(一括828,000円 → 保証制度適用後350,800円・4カ月~)・オンライン講座(一括518,000円・2~4カ月~)
  • 受講条件:年齢制限はないが、転職関連のサポートは基本的に20代
  • マンツーマンレッスン:△(完全に1対1の指導というわけではない)
  • 転職サポート:○
  • 備考:受講生の95%以上が未経験・転職成功率98%・転職できなかったら全額返金・「専門技術講座」で条件を満たすと最大70%が教育訓練給付金として支給

後ほどメリットでも触れますが、DMM WEBCAMPでとくに推したい魅力は、転職関連のサポートが充実していること。

よく、「せっかくエンジニアになれたのに、転職先がブラックだった……」という話を聞きませんか?

DMM WEBCAMPでは、転職先の企業も吟味しており、ブラック企業は取引先から外すなど具体的な策もしています。

「転職成功率98%(=離職率が低い)」は伊達ではありません

また、300件以上の求人や、限定求人や非公開求人もあります。

「DMM」の名でうがった見方をしがちですが、きちんとしたプログラミングスクールなのですね。

DMM WEBCAMPのコースと料金を解説

つづいて、DMM WEBCAMPのコースと料金をお伝えします。

コースと料金はこのとおり。

  • 短期集中講座(3カ月~):一括628,000円・月々15,500円~(初回は20,843円)
  • 専門技術講座(4カ月~):一括828,000円 → 保証制度適用後350,800円・月々20,500円~(初回は23,723円)
  • オンライン講座(2~4カ月~):一括518,000円・月々16,907円~(初回は100,000円)

DMM WEBCAMPの学習の流れはこのとおり。

  • 1カ月目:【基礎学習】オンラインテキストでプログラミング言語の学習
  • 2カ月目:【チーム開発】受講生同士でチームを組み、実践的な課題に取り組む
  • 3カ月目:【ポートフォリオ制作】自分一人でWeb開発に関する全工程に取り組む
  • 4カ月目・5カ月目以降:【キャリアサポート】2カ月目から開始

(オンライン講座もおおむね同じ流れですが、基礎学習・チーム開発・ポートフォリオにかける期間がやや長めです。)

とくに、「チーム開発」はとても大事。エンジニアと聞くと、「1人で作業する」イメージが強いかもしれませんが、企業に就職すると、必ずチーム開発があります

就職前に、グループでの開発の活動を経験できるのはいいことですね。

「ビジネス教養講座」について

DMM WEBCAMP公式サイトには「ビジネス教養講座」も記載されていますが、現在、受付停止中です

これからの時代を見据えた「オンライン講座」も誕生

DMM WEBCAMPでは「オンライン講座」も誕生しています。

新型コロナウイルスの懸念もありますし、地方に住む受講希望者にとっても、嬉しい講座ですね。

ただ、現在、新型コロナウイルスの影響で、すべての講座は一時的にオンラインで実施中です

現在、対面式のプログラミングスクールも、DMM WEBCAMPのように、どんどんオンライン講座が誕生していくことが考えられますね。

DMM WEBCAMPの魅力的なメリット4つ

メリット

つづいて、DMM WEBCAMPのメリットをお伝えしましょう。

  1. 転職関連のサポートが充実している
  2. カリキュラムが充実しており、実践に近い学習ができる
  3. 学習環境が良く、スケジュールも自由に組める
  4. 卒業後も一人じゃない!コミュニティに参加できるのでフォローも受けられる

順番に見ていきましょう。

1.転職関連のサポートが充実している

繰り返しお伝えしていますが、DMM WEBCAMPの一番の魅力は、転職関連のサポートが充実していること

DMM WEBCAMPの転職関連のサポートをまとめました。

  • 自己分析・書類作成と添削・面接練習・求人紹介を受けられる
  • 転職できない場合は全額返金保証
  • 「専門技術講座」なら、最大70%を教育訓練給付金として支給(ただし、条件を満たした場合)
  • 300件以上の求人や、限定求人や非公開求人がある
  • 「ポートフォリオ制作」を転職用のポートフォリオとして活用可能

「専門技術講座」は、経済産業省に認められている講座。条件を満たせばキャッシュバック(支給限度額56万円)ありです

DMM WEBCAMPのキャリアサポートでは、「自己分析が深くできるので、企業と転職希望者とのミスマッチが起こりにくい」と評判。受講者に合った企業をマッチングしてくれます。

DMM WEBCAMPによる、転職先企業の一例です。

DMM WEBCAMP転職先一覧
画像出典:【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

就職先は、SES60%・委託企業10%・自社サービス30%です(2019年時点)

DMM WEBCAMPだと、安心して学習に励めるうえに卒業後の進路も安心できますね。

2.カリキュラムが充実しており、実践に近い学習ができる

DMM WEBCAMPは、カリキュラムが充実していることも魅力Web開発のための知識やスキルがきちんと網羅されています。

たとえば、DMM WEBCAMPで学ぶ(※1)Ruby on Railsや(※2)jQueryは、Web開発で多数使われている言語就職後も即戦力になります。

(※1) Rubyのフレームワーク。Rubyを効率よく開発するためのもの。 (※2) JavaScriptライブラリの一つ。Webページで多数使用されています

また、繰り返しお伝えしていますが、「チーム開発」「ポートフォリオ制作」など、実践に近いことができるのも、DMM WEBCAMPの魅力ですね。

3.学習環境が良く、スケジュールも自由に組める

DMM WEBCAMPは、学習環境も良いうえに、自分の予定に合わせてスケジュールも組めます。

たとえば、DMM WEBCAMP渋谷校はこんな教室です。

DMM WEBCAMP渋谷教室の様子
画像出典:【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

快適・キレイ・おしゃれと環境がいいことはもちろんのこと、教室は11時から22時まで通ってOK(現在は、新型コロナウイルスのため、オンラインでのサポート中)。

わからない部分があっても、教室にいるメンター(講師)にも質問し放題です。(学習過程によって、質問可能な時間は異なります。)

教室だと仲間がいるのでモチベーションの持続、刺激を受ける

また、教室だと目的に励む受講生もいるので、刺激を受けるのも良い点。

モチベーションの持続情報交換も可能。通学ならではの利点もあります。

4.卒業後も一人じゃない!コミュニティに参加できるのでフォローも受けられる

DMM WEBCAMPは、卒業後も卒業生コミュニティの「DMM WEBCAMPエンジニアサロン」もあります。

卒業後、そのスクールから離れるとなると、心細く感じる方もいるでしょう。しかし、DMM WEBCAMPだと、コミュニティを通じてキャリアアップやスキルアップなどのフォローも受けられます。

DMM WEBCAMPだと、卒業後もつながりを保てるので心強いですね。

DMM WEBCAMPの気になるデメリット4つ

デメリット

DMM WEBCAMPには気になるデメリットもあります。

  1. 転職関連のサポートには年齢制限あり。基本的に30代以上は受けられない
  2. 教材が難しく学習ペースが早い。本気でないと難しいかも
  3. 「メンターの質にムラがある」という指摘あり
  4. 一括だと60万円以上と受講料が高いかも。分割払いがおすすめ

順番に見ていきましょう。

1.転職関連のサポートには年齢制限あり。基本的に30代以上は受けられない

DMM WEBCAMPは転職関連のサポートが魅力的なのですが、残念ながらサポートを受けられるのは20代まで。30代以上だと、基本的にサポートを受けられないデメリットがあります。

「転職保証制度」と「転職サポート(キャリアサポート)」について

受講料を全額返金する「転職保証制度」と、自己分析・書類作成と添削などをサポートする「転職サポート(キャリアサポート)」と、ともに20代までです

「未経験エンジニアの上限は27歳が多く、35歳以上の求人紹介が難しい」という現実があるためですね。

もし、30歳以上でエンジニアを目指したい方は、30代以上でも受け付けているプログラミングスクール(テックキャンプなど)を受講するといいでしょう。

2.教材が難しく学習ペースが早い。本気でないと難しいかも

DMM WEBCAMPの教材は「難しい」という指摘があります。これはほかのプログラミングスクールでも同じことですが、DMM WEBCAMPでは学習に自立心を求められるからですね。

メンターに尋ねるのはもちろんOKです。しかし「受け身ではなく、基本的に自分から考えて学習する」ということ。

初心者にとっては難しいかもしれませんが、本気度が試されます。

3.「メンターの質にムラがある」という指摘あり

DMM WEBCAMPでは、「メンターの質にムラがある」という指摘もあります。しかし、これはどこのプログラミングスクールでも聞くデメリット。生身の人間である以上、仕方がないでしょう。

また、DMM WEBCAMPは未経験者向けのスクールでもあるため、

  • 学習初期の多くは学生・社会人メンターが指導
  • 学習後期は現役エンジニアメンターが指導

という構成になっています。初期と後期で、質のムラを感じやすいかもしれません。

ただし、すべて指導開始までに研修を行い、テスト合格したメンターが勤務しています。一定以上の質を期待して大丈夫でしょう。

4.一括だと60万円以上と受講料が高いかも。分割払いがおすすめ

DMM WEBCAMPは、たとえば「短期集中講座」だと一括60万円以上かかります。約4カ月間30万円ほどで受けられるプログラミングスクールもあるため、高いと感じる方もいるでしょう。

ただ、「内容の充実度や就職できれば元がとれる」との意見もあります。

一括が無理な方でも、DMM WEBCAMPでは分割払いも可能。短期集中講座だと月々15,500円~です。一括が無理なら、分割払いにしましょう。

「専門技術講座」だと、保証制度適用後350,800円にもできます

DMM WEBCAMPはこんな人におすすめしたい!

ここまでお伝えしてきた内容を踏まえて、DMM WEBCAMPではこういった方におすすめします。

  • 本気で転職・就職を考えている20代
  • 未経験者
  • 自立心がある
  • 学習意欲が強い
  • 自由にスケジュールを組みたい
  • コロナウイルスが心配なので、オンラインで学びたい
  • 地方在住者
  • 一緒に頑張れる仲間がほしい

上記に当てはまる方は、ぜひDMM WEBCAMPを検討されることをおすすめします。

DMM WEBCAMPをおすすめしない人もいる

一方、DMM WEBCAMPをおすすめしない方もいます。

  • 30代以上で転職サポートを受けたい
  • 働きながら転職サポートを受けたい
  • 学習に受け身の人
  • 時間のない人

残念ながら30代以上だとDMM WEBCAMPはおすすめしませんが、30代以上も受講可能なテックキャンププログラミングジャパンを検討されるといいでしょう。

気になったら、ぜひ無料カウンセリングを受けてみよう!

DMM WEBCAMPでは、無料カウンセリングも受け付け中です。詳しい内容や自分がどのコースに向いているのかも直接聞けるので、ぜひともおすすめします。

無料カウンセリングの申し込みはこちら。

【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

 

下のほうにスクロールすると、選択できる日時が出てきます。

8月のDMM WEBCAMPの日程
画像出典:【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

 

希望の日をクリックすると、フォームが出現するので入力しましょう。

申込みフォーム
画像出典:【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

ちなみに、DMM WEBCAMPは問い合わせの返信も早いうえに、質問の内容にも丁寧に答えてくれました。

中には、問い合わせても何日間も返信のないスクールもあるので高評価です!

気になる点があったら、すぐに問い合わせてみるといいですね。

転職サポートを希望する場合は選考あり

無料カウンセリング後、転職サポートを希望する場合、選考があります。選考結果によっては、転職サポートをつけずに学習のみになる場合があります

【まとめ】DMM WEBCAMPは転職サポートが魅力のプログラミングスクール!とくに20代におすすめ

最後に、お伝えしてきたDMM WEBCAMPの内容をまとめました。

DMM WEBCAMPまとめ

  • DMM WEBCAMPは転職サポートから給付金制度まで支援が充実している
  • コースは3つある
  •  短期集中講座(一括628,000円・3カ月~)
  •  専門技術講座(一括828,000円 → 保証制度適用後350,800円・4カ月~)
  •  オンライン講座(一括518,000円・2~4カ月~)
  • メリットは「転職関連のサポートが充実している」
  • デメリットは「転職関連のサポートには年齢制限があり、基本30代以上は受けられない」
  • おすすめする人は「本気で転職・就職を考えている20代」
  • おすすめしない人は「30代以上で転職サポートを受けたい」

DMM WEBCAMPは、とくに20代が転職サポートを受けるのにおすすめのプログラミングスクール。

本気で転職を考えている方は、ぜひトライしてみましょう!

-mbot
-, ,

© 2020 INSPIRE-TV