プログラミング教室

【口コミ評判】KOOVのロボットプログラミング教室の料金・比較・特徴を解説!

投稿日:2019年11月18日 更新日: 48Views

「KOOVのロボットプログラミング教室ってどんな感じ?口コミが知りたい」

「KOOVのロボットプログラミング教室って、そもそもどこでしているの?」

「KOOVのロボットプログラミング教室って料金はいくら?他の教室と比べてどう?」

 

など、『KOOV』のロボットプログラミング教室について、気になることはありませんか?

KOOVとは、2017年2月にSONYが開発し、販売を開始したプログラミング学習用のロボットキットのことです。

透明でカラフルなブロックなど、他のプログラミング教材と比べて、見た目のデザインが美しいのが特徴。

実は、そんなKOOVを導入しているロボットプログラミング教室もあります。

今回は、そんなKOOVを導入しているロボットプログラミング教室について、

  • 料金とコース
  • Twitterでの口コミ
  • 特徴
  • 他のロボットプログラミング教室との違い
  • オススメする親子

など、解説していきましょう。

KOOVのロボットプログラミング教室について、知りたい方は必見です!

そもそもKOOVのロボットプログラミング教室とは?簡単に概要解説

まず、KOOVのロボットプログラミング教室について簡単にまとめました。

KOOVを導入しているロボットプログラミング教室はこんな教室

  • 2018年3月からKOOVが開始した法人向けサービス「KOOV for Enterprise」を利用して、KOOVを導入している教室のこと
  • 導入事例として「個別指導Axis」「個別教室のトライ」「一般社団法人ポケット」など、その他国内外の学校がある
  • 2018年「第15回 日本e-Learning大賞」にて、KOOV for Enterpriseが最優秀賞を受賞

KOOVのロボットプログラミング教室とは、既存の塾の中にKOOVを使って「ロボットプログラミング講座」として組み込んでいる教室のことですね。

有名な塾でも導入されているため、一定の水準以上の質を期待できます。

KOOVでプログラミングを学ぶことで、こんな力が身に付きます。

KOOVで身に付く力

  • 探求心
  • 創造力
  • 未来を切り拓く思考力

また、こちらのページではKOOVのロボットキットについて解説しています。

ぜひ、あわせてご覧ください。

KOOV
【口コミあり】親子で楽しめるKOOV(クーブ)の特徴やオススメする人をどこよりも優しく徹底解説!!

「KOOVに興味があるけど、どんな口コミがあるの?」 「親子でKOOVでプログラミングを学ぶのってアリ?」 「KOOVの値段ってどれくらい?高い?」 など、『KOOV』について気になっていませんか? ...

続きを見る

では、KOOVのロボットプログラミング教室の料金などについて見ていきましょう。

KOOVのロボットプログラミング教室と他のロボットプログラミング教室との料金比較

KOOVを導入しているロボットプログラミング教室と、他のロボットプログラミング教室と比較しました。

なお、KOOVは今回「個別指導Axis」での導入例で比較しました。(導入している教室によって料金は異なります。)

教室の種類 KOOVのロボットプログラミング教室(個別指導Axisの場合) LITALICOワンダー ヒューマンアカデミーロボット教室
対象年齢 9(8)歳から15歳まで 6(5)歳から18歳まで 5歳から18歳まで
学年 小学3年生から中学3年生まで 年長から高校生まで 年中から高校生まで
料金 ・テキスト代(1年分)2,800円
・月額料金9,960円
・初期費用16,500円
・月額料金月2回16,500円
・月額料金月4回26,400円
・初期費用38,500円
・月額料金9,500円
授業の回数 月2回(1回80分) 月2回と月4回が選べる(1回90分) 月2回(1回90分)
コース数 2コース 5コース 5コース
教室数 783校 16教室 1400教室以上
ロボットキットの種類 KOOV レゴ社製 ヒューマンアカデミーロボット教室のオリジナルロボット

(KOOVとLITALICOワンダーは税込、ヒューマンアカデミーロボット教室は税別です。)
(LITALICOワンダーは、新たに情報を修正させていただきました。なお、それぞれ調査した時点での情報なので、変わる可能性があります。)
(KOOVは、すべての「個別指導Axis」で扱っているとは限りません。)

KOOVのロボットプログラミング教室の月額費用は、他の教室と同じくらい

ただ、ロボットキットを購入する必要がないため、初期費用(テキスト代2,800円)がかなり少なくすむ利点があります。

さらに詳しく、KOOVのロボットプログラミング教室の事例を見ていきましょう。

KOOVを導入しているロボットプログラミング教室の事例を紹介

導入している教室によって、料金やコース編成は多少異なりますが、大きなバラツキはありません。

以下3つの教室の事例を紹介します。

KOOVを導入している教室・塾

  • 個別指導Axis
  • 個別教室のトライ
  • 一般社団法人ポケット

それぞれ見ていきましょう。

「個別指導Axis」だと月額料金は9,960円・初期費用はテキスト代が2,800円必要

まずは、学習塾「個別指導Axis」でのKOOVの導入から紹介しましょう。

個別指導Axisでは、「ロボットプログラミング講座」で、KOOVの授業を受けられます。

「個別指導Axis」の基本情報

画像出典元:個別指導Axis|ベーシック・スタンダード個別指導Axis|ベーシック・スタンダード個別指導Axis|ベーシック・スタンダード

「個別指導Axis」でのKOOVの基本情報はこのようになっています。

「個別指導Axis」でのKOOVの基本情報

  • 対象年齢(学年):小学3年生~小学6年生・中学生(他学年も相談可)
  • 入会金:不要
  • 月謝:7,980円(税込)
  • 教材利用料:月に1,980円(税込)
  • テキスト代:2,800円(税込・1年分)
  • 授業の回数:月2回・1回80分
  • コース数:2コース(基礎制作と応用実践)
  • 教室数:全国47都道府県783校(2018年8月時点の情報で、学校自体の数)

月額料金は、月謝7,980円と教材利用料1,980円を足して9,960円です。ロボットプログラミング教室の中では、平均的な料金ですね。

入会金が不要なので、初期費用を安く抑えられるのが特徴です

「個別指導Axis」のその他の特徴

「個別指導Axis」のその他の特徴は、このようになっています。

「個別指導Axis」KOOVのその他特徴

  • いつからでも入会可能
  • カリキュラムは2年間
  • KOOVは購入不要(レンタル)
  • 無料体験授業を受けられる

KOOVを購入する必要もなければ、入会金も不要ということで、家計にはかなり優しい教室ですね。

しかも、「個別指導Axis」は47都道府県で展開しているので、地方在住者でも探しやすいです。

紹介動画もあるので、ぜひご覧になってください。

ココがポイント

「個別指導Axis」のカリキュラムは2019年8月時点で2年間となっていますが、問い合わせてみたところ、「3年位目以降の講座も作成中」とのことです。

「個別教室のトライ」だと月額料金は8,000円、初期費用は0円~59,880円

1対1での個別指導が特徴的な「個別教室のトライ」です。

トライでは「トライ式プログラミング教室」でKOOVの授業を受けられます。

「個別教室のトライ」の基本情報

画像出典元:トライ式プログラミング教室|個別教室のトライ

「個別教室のトライ」でのKOOVの講座は、このようになっています。

「個別教室のトライ」のKOOVの講座の基本情報

  • 対象年齢(学年):小学1年生~6年生(中学生は別途相談可能)
  • 入会金:10,000円(税別・トライ会員だと無料・無料キャンペーンのときもある)
  • 月謝:8,000円(税別・一ヶ月無料のときもある)
  • 教材(KOOV)費購入の場合:45,000円(税別)
  • レンタルの場合:レンタル代月額1,000円(税別)
  • 授業の回数:スタンダードコースなら月2回・1回90分
  • コース数:2コース(スタンダードコースとチャレンジコース)
  • カリキュラム:スタンダードコースなら全24回
  • 教室数:全国47都道府県340教室

トライでは、キャンペーン時を狙うとお得に入会できますね。KOOVのロボットキットを購入かレンタルかで選べるのも特徴的です。

教室も、個別指導Axisと同様、全国にあるため地方在住者でも通いやすいでしょう。

「個別教室のトライ」のその他の特徴

「個別教室のトライ」KOOVのその他特徴

  • 1日無料体験イベントに参加できる

個別教室のトライでも無料体験が可能ですね。

動画もあるので、ぜひご覧になってください。

ココがポイント

「1日無料体験イベント」は、夏休みだと混むので、早めの連絡をオススメします。

「一般社団法人ポケット」だと月額料金は8,000円・9,200円、初期費用は10,000円・59,880円

3つ目は「一般社団法人ポケット」が運営する「プログラミング教室Pocket」です。

展開しているのは、茨城県の1教室のみですが、民家を改装したアットホームな雰囲気あふれる教室です。

こちらの教室では、「ロボットプログラミングコース」での「プログラミング(ジュニア)」という講座で受けられます。

「一般社団法人ポケット」の基本情報

画像出典元:ロボットプログラミングコース | プログラミング教室Pocket

「一般社団法人ポケット」の基本情報はこのようになっています。

「一般社団法人ポケット」のKOOVの講座の基本情報

  • 対象年齢(学年):小学1年生~5年生
  • 入会金:10,000円(税別・半額キャンペーン中だと5,000円)
  • 教材(KOOV)費購入の場合:49,880円(税別)
  • 月謝:8,000円(税別)
  • レンタルの場合:レンタル代月額1,200円(税別)
  • 授業の回数:90分・月2回
  • コース数:(要確認)
  • カリキュラム:2年間
  • 教室数:茨城県に1教室のみ

こちらの教室も、入会金半額キャンペーンのときを狙うといいですね。

また、KOOVは購入かレンタルか選べます。

「一般社団法人ポケット」のその他の特徴

「一般社団法人ポケット」KOOVのその他特徴

  • 春と夏に2回入会新規クラスが開始される

一般社団法人ポケットでは、年2回の新規入会の機会があるので、この時期を狙うといいですね。

3事例の料金と1年目に必要な費用などの比較

紹介してきた3つの事例の料金と、1年目に必要な費用も一緒にまとめてみました。ぜひ参考になさって下さい。

個別指導
Axis
個別教室の
トライ
一般社団法人
ポケット
初期
費用
2,800円 55,000円 59,880円
10,000円 10,000円
月額
料金
9,960円 8,000円 8,000円
9,000円 9,200円
年間費用
(1年目)
122,320円 151,000円 155,880円
118,000円 120,400円
レンタル
有無
(レンタルのみ)

(レ…KOOVレンタル 購…KOOV購入)
(個別指導Axisは税込、個別教室のトライと一般社団法人ポケットは税別です。)

1年目で一番費用が安くすむのは、個別教室のトライのレンタル(年間118,000円)ですね。

KOOVは購入すると約50,000円と高額。しかし、今回紹介した教室では、いずれもレンタルで対応してくれます。

「一括で出せるお金がない人」「KOOVの保管に困る人」などは、あえて購入せず、レンタルを利用するのもオススメです。

KOOVのロボットプログラミング教室の口コミを紹介!

この章では、KOOVのロボットプログラミング教室に関する口コミを紹介しましょう。

ぜひ、生の声を参考になさってください。

関係者と思われる方の口コミですね。どんな風に授業を進めていくのか興味津々です。

 

奮闘中のようです。普段したことのない作業に四苦八苦しているようですね。

 

KOOVを使ってコンビニを作ってみたようです。発想が面白いですね!

 

KOOVの見た目に関する口コミです。

のちほど、KOOVの見た目の特徴についてお伝えしますが、ブロックがカラフルできれいなのですよね。

 

こちらもKOOVの見た目に関する口コミです。

 

授業の内容そのものに関する口コミもありましたが、KOOVそのものの、見た目に関する評判もよく見られましたね。

「見た目が気に入ったから」という理由で、KOOVの教室に通うのも十分アリです!

KOOVのロボットプログラミング教室の特徴4つ解説!

さて、ここまでKOOVのロボットプログラミング教室について料金やコースなど解説してきました。

この章では、KOOVのロボットプログラミング教室の4つの特徴をお伝えします。

KOOVのロボットプログラミング教室の特徴

  • KOOVはSONYが開発したプログラミング学習用ロボット
  • ロボットのデザインが美しく洗練されている
  • 地方在住者でも、KOOVを導入しているロボットプログラミング教室を探しやすい
  • 「一般社団法人e-Learning Initiative Japan」主催の「第15回日本e-Learning大賞」の最優秀賞を受賞

詳しく見ていきましょう。

KOOVはSONYが開発したプログラミング学習用ロボット

ロボットキットのKOOVは、SONYの「ソニー・グローバルエデュケーション社」が開発した、プログラミング学習用のロボットです。

SONYというだけで、「きちんと開発された感」がありますよね。

KOOVだと、こんなものだって作れます。風車のように回転します。

さらにこんなものまで!

ロボットのデザインが個性的で美しく、洗練されている

画像出典元:KOOV公式サイト

KOOVは他のロボットキットよりも、デザインが個性的。こんな要素が詰まっています。

KOOVの魅力的な要素

  • 透明でカラフルなブロック
  • 白い電子パーツ

どうでしょう?他のプログラミング教材用のロボットと比べて、見た目が美しく洗練されていますよね

画像出典元:KOOV公式サイト

導入事例で登場した「一般社団法人ポケット」も、KOOVのデザインを見て導入することを決めたようです。

ココがポイント

KOOVの開発には、アーテブロックでおなじみのアーテック社も携わっているため、見た目だけでなくブロックの質も高いです。

地方在住者でも、KOOVを導入しているロボットプログラミング教室を探しやすい

全国展開で数の多い個別指導Axisやトライなどの有名塾でKOOVが導入されています。

都会だけに集中しているわけではないので、地方在住者でもKOOVの教室を探しやすいですね。

国内外の学校でも導入されており、幅広く使われている

KOOVは、日本国内に限らず、中国やアメリカの国内外の学校の授業でも、多く使われています。

とってもグローバルですね!

もしかすると、すでに学校の授業で触れたことがある子どもも多いかもしれませんね。

「一般社団法人e-Learning Initiative Japan」主催の「第15回日本e-Learning大賞」の最優秀賞を受賞

「KOOV for Enterprise」は、2018年に「一般社団法人e-Learning Initiative Japan」が主催する、「第15回日本e-Learning大賞」の最優秀賞を受賞しました。

この賞は、企業や学校などの団体で導入される、eラーニング(インターネットを使った学習)のコンテンツを評価する賞です。

毎年、100を超えるコンテンツの中から選定されるのですが、KOOVはその頂点に立ったということ。

ちなみに、この賞では最優秀賞をはじめ、4省の「経済産業省」「文部科学省」「厚生労働省」「総務省」の大臣賞もあります。

つまりKOOVのコンテンツは「国から最も評価された」ということです。かなり優秀なコンテンツなのですね。

KOOVのロボットプログラミング教室はこんな人にぜひ使ってほしい!オススメする親子

ここまで、KOOVのロボットプログラミング教室について、様々な視点から紹介してきました。

それらを踏まえて、ぜひともこんな親子にオススメしたいです!

こんな親子にKOOVのロボットプログラミング教室はおすすめ

  • KOOVが好きな人
  • キレイなデザインのロボットキットがいい人
  • ロボットキットはレンタルがいい人
  • 外部から高い評価を受けているところがいい人
  • 地方在住者

また、教室に行く前に一度体験教室に行くことをオススメします。

実際にKOOVに触れて、教室の雰囲気を知っておくといいでしょう。

こちらから可能です。

KOOVプログラミング講座体験のご案内 - Sony Global Education

【まとめ】KOOVのロボットプログラミング教室は、全国展開&レンタル可能な教室多め

最後に、KOOVのロボットプログラミング教室についてまとめました。

KOOVのロボットプログラミング教室まとめ

  • 初期費用はテキスト代として2,800円、月額料金は9,960円(「個別指導Axis」の場合)
  • コースは基礎制作と応用実践の2コース(「個別指導Axis」の場合)
  • 「SONYが開発」「デザインが美しい」「地方在住者も教室を探しやすい」などの特徴がある
  • 「キレイなデザインのロボットキットが好き」「購入ではなく、レンタルがいい」などの親子にオススメ

KOOVのロボットプログラミング教室は、幅広く塾で導入されているうえ、購入かレンタルかで選べる教室が多いです。

ロボットキットのデザインも、他のキットと比べて美しく魅力的

国からも高い評価を受けており、信頼度も十分です。

少しでも気になる方は、ぜひ体験教室に足を運んでみましょう!

-プログラミング教室
-, ,

© 2020 INSPIRE-TV